head_img_slim

information

ご予約・お問い合わせ
お問い合わせボタン
HOME > 院長プロフィールのページ

植屋浩幸 院長プロフィール

はじめまして!
院長のダルちゃんコト植屋浩幸です。

profile_ueya

1964年、大阪府枚方市生まれ。小学校時代から野球に熱中し、高校野球の名門・比叡山高校へ進学。

補欠ながら、チームは2度の甲子園出場を果たすなど、黄金期を経験。野球を通じ、人生において大切な三要素「チームワーク」「責任」「我慢」を体得。高校卒業後、難関試験を突破し消防士に。

上司への反発から退職、挫折を味わう。その後、トラック運転手を経て、会社員時代に結婚するも、心因症を患った前妻が入退院を繰り返す。

病院に通っても一向に良くならない前妻を見て「何かがおかしい…」と感じ出す。

病気をなおすための学びと同時に、看病を充分にするために、30歳で独立起業。タイミングが良かったこともあり、売り上げが右肩上り。

楽しくてしかたない時期を過ごす。それから数年、経営手腕が未熟だったこともあり、会社は借金1億円を抱え倒産。

直後に自己破産、離婚し、有頂天から奈落の底へ。この時は「自分は世界一不幸」と思う。逃げ出したい日々の中で、一冊の書籍と出逢ったことで、人生が好転。

2010年、RGBグループ「整体院スリーバランス」設立。整体師の立場から、身体の不調と心のゆがみの相対性に向き合う。

この頃、今の基礎となる西洋思想の心理学、東洋思想の心理学を学び知識を習得する。

そして書店への出張整体が話題になり、また整体院が立地に関わらず人気店になったことから、教えを請う人が徐々に増え、翌年に整体の学校「スリーバランスアカデミー」を設立。

元JOC強化スタッフトレーナー推薦整体師を拝命。日本で初めて「ミネラルファスティング」を整体院に導入。

2019年より、一般社団法人スリーバランス代表理事。10年間で、「からだ」「こころ」「食生活」の3つの視点から、3万人以上に心身改善を指導。

自治体講演、企業講演、マスコミ出演多数。

著書に『あり方経営のススメ: 治療家になる人がまず初めに読む本』
(UTSUWA出版 Amazon10部門1位 ベストセラー1位)
『「心の冷え」は3点足裏アーチで消える!』(みらいパブリッシング)がある。

整体院スリーバランス 植屋浩幸


 

 

習得ライセンス

icon 整体院スリーバランス院長

icon 大阪ファスティングダイエット協会 会長


icon (社)分子整合医学美容食育協会 枚方支部長


icon プロフェショナルファスティングマイスター


icon 肥満予防健康管理士


icon JOPHダイエットアドバイザー


icon HSTI骨格調整士

icon 日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー

icon しあわせな人生の実現をサポートする人材育成講座6期生

icon G-nius5 イメージトレーニング中級26期

icon 石井裕之 沢雉会2012


icon 総合学園ヒューマンアカデミー大阪校 
スポーツトレーナー課 修了


icon コスモブライト認定 レイキヒーラー

icon NPO法人読書普及協会会員


icon IBAインストラクター


icon 三軸修正法公認整体院


icon 健康経営アドバイザー


icon ひらかた健康優良企業 (詳細はこちら

 

過去の講演実績及び健康教室

・三井生命枚方営業所 様
・三井生命寝屋川営業所 様
・累計納税額日本一 斎藤一人さんの「銀座まるかん」京都支部 様
・相田みつお氏を世に送り出した「JDC出版」様
・NPO法人読書普及協会 京都支部 様
・住友生命 南楠葉営業所 様
・神戸職業訓練学校、琴修会 南華支部 様
・鹿児島県志布志市役所 様
・枚方ネットワーク21様
・つかしんカルチャーセンター様


・枚方市教育委員会様

iwate_kuji


・岩手県久慈市

hirakata


・鹿児島県志布志市 (動画ページへ

・平成31年 4月13.14日 大垣書店 高槻店 様


・平成31年 4月17日 枚方 蔦屋書店 T-SITE 様

hira_c


・平成31年 7月14日 八幡市立男山東中学校 女子バスケットボールクラブ 様
・平成31年 7月27日 パナソニックリフォームクラブ 様


・枚方・交野倫理法人会 様
・貫山建設株式会社 2020 安全大会


 

メディア掲載情報

・平成23年5月28日 毎日新聞様夕刊へ紹介記事の掲載 
・平成23年8月14日 読売テレビ「大阪ほんわかテレビ」出演
・平成24年6月18日 京阪ケーブルテレビジョン「水津浩志のお得でっせ~」
・平成25年1月10日 FM伊丹 出演
・平成25年6月22日 FM枚方 出演 
・平成25年7月24日 インターネットラジオ「ソラトニワ」出演
・平成25年9月   みやざき中央新聞 掲載
・平成25年9月   北大阪商工会議所会報「The NORTH」掲載
・平成26年7月26日 日本テレビ 「炭水化物抜きダイエットは有効か?」
・平成27年9月 FMきしわだ 出演
・平成28年3月 FM GIG 出演
・平成29年6月 岩手日報 掲載
・平成29年10月 FM135 出演
・平成30年2月 eo光テレビ 買っCieo 出演
・平成31年 3月   みやざき中央新聞様 掲載
・平成31年 4月   ホンマルラジオ 様 出演
・令和2年1月30日  ラジオ関西様 出演
・令和2年11月10日  FM千里様 出演

などマスコミ出演多数


 

最近の実績

■ 症例1 ■
1年前の骨折の後遺症で右手指がしびれて動かない
外科、整形外科など医者には「改善は無理」と宣告された

→ 30分で痛みの改善を実感へ&右手が元の自由な状態に

■ 症例2 ■
20年来のうつ病でひきこもり状態の男性
心理療法や薬でも良くならない男性

→ 1回で薬を減らし、「近所のお年寄りに喜んでもらえた!」とひきこもりから脱却。

■ 症例3 ■
頭痛や歯ぐきが浮くぐらいの肩コリの症状

→ 45分で改善を実感へ。

■ 症例4 ■
ニ階から落ちて激しく右足首を捻挫

→ ゴルフボールを使い電話で施術方法を指示。痛みほとんどなくなる。

■ 症例5 ■
35歳女性 脳梗塞で左半身にしびれ

→ 3つの土踏まずアーチをつくり骨格を調整し、マグネシウムを服用ししびれ、ほとんどなくなる。

■最近の実績■
中学1年生のサッカー選手病院でオスグッド(成長痛)と診断されるが3回の施術で痛みがとれ合宿や試合に間に合う様になる。

甲子園出場経験のある大学1年生の野球部キャッチャ―

右肩が痛くて痛くてボールが投げられない状態を2回の施術で元の状態に戻す。


●その他、多数の症状改善有り

※成果には個人差があり成功を保証するものではありません。


 


R・G・B グループ 整体院スリーバランス誕生秘話

1964年東京オリンピックの年に誕生。
小学校の時から野球に没頭し、中学1年でベンチ入りを
果たすようなあけてもくれても野球少年でした。

そして、野球をつきつめるために、
高校野球の名門「比叡山高校」に入学。

人一倍練習し、なんと!!
在学中2度も甲子園に出場することに。
(残念ながら補欠でしたが…笑)

しかし、野球を通じて、「チームワーク」「責任」「我慢」という
人生において大切なことを体得できたことが、今の私の軸を創ってくれました。

高校卒業後は、人命救助とその使命感に魅力を感じ、難関試験をなんとか突破し念願の公務員になったはずなのに、上司との意見の食い違いから周囲の反対も押切り、決断の末、退職。

人生初の挫折を味わいました。

退職後は、トラック運転手として生計を立ることを経てサラリーマンになり結婚もしてそれなりに幸せでした。

ところが・・・

精神的な病で妻が入退院を繰り返し、妻のために必死に診療内科、精神科、カウンセリングなど頻繁に病院を行き来する日々。

そして、病院に通っても通っても一向に良くならない妻を見て、

「何かがおかしい・・・」と感じはじめました。

主流と言われる施術方法に疑問を持った私は、この頃から独学で今の基礎となる知識を学び始め、習得することになったのです。

妻の病気を直すための学びと同時に、家族を養い妻の看病を充分にするために、30歳で独立を決意。

売り上げも右肩上りで、タイミングも良かったこともあり、当時は大成功!!楽しくてしかたありませんでした。

そして、一時は本当に「成功した」ものだと思っていました。

しかし・・・それから数年、

順調だった会社は、経営手腕が未熟だったこともあり、借金1億を抱えて倒産!直後に自己破産と離婚も経験。

有頂天から奈落の底へこの時は「自分は世界一不幸」そう思っていました(笑)

その頃の私は、まだまだ我が強く、未熟で、今思うとどうしようもない人間でした。本当に苦しくて、逃げ出したいような毎日でした。

・・・が、

一冊の書籍と出逢ったことで、人生が一変しました。


累計納税額日本一のすばらしい商人との出逢い!

本を日本一愛する、NPO法人読書普及協会と理事長との出逢い!

日本メンタルヘルス協会と、日本一多忙な代表心理カウンセラーとの出逢い!

そして、骨格調整法創始者、私の師でもある比嘉先生との出逢い!


素晴らしい出逢いと学び、そして多くの皆様のお陰で、再起をかけて人の身体と心について、東京、富山、沖縄、大阪、神戸、京都など、全国のいろんな土地で素晴らしい先生と出逢い、がむしゃらに勉強しました。

そして、学びの集大成ともいえる「粋」で「いなせ」で「洒落がきく」人を「笑かす」「泣かす」「ビックリさす」を理念とし、

○想念・情熱の「赤」(Red)
○行動・癒しの「緑」(Green )
○言葉・冷静の「青」(Blue )

の頭文字を取りR・G・Bグループとしました。

屋号のスリーバランスの意味は江戸商人 近江商人が今の時代にまで受け継いで語り継がれてきた「三方良し!」という意味です。

最近ではwin win win と英語で言う方が多いですが昔から日本では、素晴らしい言葉があるのです。

スリーバランスのイメージカラーでもあるオレンジ色に見える色は赤と青と緑を混ぜると白色、つまり「光」という意味合いになります。

「一隅を照らす」という母校比叡山高校の校訓私は光をもってその人が持っている身体や心の「陰」の部分を照らして行くんだ!

そんな想いを屋号に込めて、

平成22年3月、RGBグループ整体院「スリーバランス」が誕生しました。

現在は、歪んだ骨格の原因を究明し、結果として骨格にあらわれた歪みを整える、からだに負担をかけない療法を中心に、

・全身の骨格を調整し運動するコト
・笑顔で顔に艶を出し、言葉を変えるコト
・ま・ご・わ・や・さ・し・い食べ物のバランスをとるコト

以上、「心身改善3つの掟」の3つのバランスを整えることで、ガンコな肩こりや腰痛はもちろんのこと、

・心身症
・不安な辛い痛み、しびれ
・頑固な便秘、アトピーなどのアレルギー

などを改善する多数の実績をあげています。

私がこの仕事を続けている理由はたったひとつ。

それは・・・

「ありがとう」を直接もらえる

スリーバランスの考え方を通じて、「幸せの道は、自分で切り開くことができる」
喜びをともに味わう仲間を増やしていきたいのです。

でも、私ひとりではお客様をみる限界があります。

今、私の夢は、

スリーバランス思考法を通じた自己治癒力を日本中に広めていく

その第一歩として、心身症で悩むお客さんやその家族の方へ講演やセミナーのカウンセリングでのお話を多くの人に伝え、スリーバランスの技術や考えを広めそれによって、お客さんの回復と健康を、そして「ありがとう」をドンドン増やしていきたいと考えています。

最後まで長々おつきあいくださり、ありがとうございました。

あなたに満点の星空のごとく光り輝く事項が降り注ぎますように。


 


整体院スリーバランスの基本情報

院名 整体院スリーバランス
住所 〒573-1105
大阪府枚方市南楠葉1丁目13-5 サウスコート102
電話番号 0120-867-358
072-867-3312(FAX)
営業時間 月~土  10:00~20:00
日曜・祝日 10:00~18:00
定休日 不定休(勉強会、セミナー等出席の場合お休みの場合があります)
院長 植屋 浩幸 (うえや ひろゆき)
最寄駅 京阪電車樟葉駅
交通情報 京阪電車樟葉駅より 徒歩約10分
京阪電車樟葉駅よりバス男山右回り乗車約3分、あさひバス停下車徒歩約3分。
※お車でお越しの際は当院前に駐車いただけます。

当院までの地図

flow_arrow_o

当院の電話番号 0120-867-358

ご予約・お問い合わせへ

お問い合わせボタン

ラインでご予約

 

SDGsは国連で採択された「持続可能な開発目標」


一般社団法人スリーバランスは持続可能な開発目標(SDGs)を枚方で1番応援している整体院です。

SDGs


ページトップに戻る